« 『そめけん!』11月16日第30回放送 | メイン | 『そめけん!』11月30日第31回放送 »

2010/11/27

Twitterはじめて講座やりました

ちょうど1週間前、11/20(土)の昼下がりの渋谷にて、『【女子限定】Twitterはじめて講座』が開催されました。

デジハリ大学院女子部による企画・運営ということで、『そめけん!』で一緒に番組パーソナリティをやっているたなかさんがメイン講師で、他何人かの学友と共に、私もサポートスタッフをしてきました。

当日の受講者は…

対象者は13歳以上の女性初心者で、アカウントの登録というはじめの一歩からていねいにお教えしましょう、という企画。
渋谷という場所もよいし、おやつ付きで500円という良心的なセミナーだったのですが、いかんせん集客が難しかった…。

Twitterをやってない人対象なので、Twitter上で告知しても意味ないんですよね〜。
ターゲットとなる人に告知するには、自治体の広報とかお店にチラシを置いてもらうとかのWeb以外のメディアの他、今考えればmixiで告知っていうのも有効だったかな・・・?

今回はそのあたり工夫する余力がなく、結局知り合い経由のクチコミと、スタッフのひとりが参加している女性向け勉強会のメーリングリストでの告知により、当日の受講者は3名でした。

そのうち一人は大学3年生で、就職活動の時期になって情報収集のためにTwitterやFacebookが気になっていたみたい。友だちも誘ったけれど、当日は大きな就職セミナーとバッティングしていて来られなかったとのこと。もうちょっと早く開催すれば、大学3年生たちをもうちょっと呼べたかも。

セミナー内容

そんなわけで、最初は人が少ないことを寂しく感じたのですが、結果的にはひとりひとり手厚くサポートできて、受講者の方にとっても良かったのではないかと思います。

2時間で1回休憩をはさんで、

  • Twitterアカウント登録・プロフィール設定
  • 有名人のアカウント、スタッフのオススメアカウントや受講者同士フォローしてみる
  • つぶやいてみる
  • RT、リプライ、DM、ブロック等の機能を知る
  • ハッシュタグとはなにか、便利な使い方などを知る
  • Twitterを使う上で注意することを知る
  • 携帯から利用する

というような流れでした。
最後には携帯から写真の投稿までできて、皆さんバッチリ使えるようになりました。

感想など

途中の休み時間では、浅草九重さんのあげまんじゅうをいただきながら、和やかな女子トーク。
受講者の方からは「通常こういうセミナーは男性が多くて休み時間も名刺交換で忙しい雰囲気だけど、女子限定は和やかで良い!」という感想が。
うーん、そうか…。私自身は集客が難しかったこともあって「女子限定」の必要はあったんだろうか・・・、と思ってたんですけど、女子限定だから来やすいということもあるのですね。

そもそもTwitter講座というもの自体、必要なのかな?という疑問もあったのですが、今回来られた方に聞いてみると、周りに教えてくれる人がいないと、気になって解説本なんかを買ってもなかなか手が出せないということがあるみたい。
我が身を振り返ってみれば、Webサービスはすぐ使ってみるという人が周りにゴロゴロいる環境だからこそ、自分も見よう見まねで使い始めることができるのかも。周り、あるいはいつもWeb上でチェックしている人たちが誰もやっていなかったら私だってやらないだろうなぁ。

今回の3名の方も、ひととおりのやり方が分かってしまえばすぐに写真の投稿まで出来るわけで、最初の一歩を一緒に踏み出してくれる誰かがいることが大事なんだなぁ。

というようなことが分かったので、今回の試みはすごく勉強になりました。
このセミナーが商売だったら、3人しか来ない時点で失敗かもしれませんが、ソーシャルメディア研究の一環としてはとても良い活動ができたな、と思います。

次はFacebook講座、という話も出ています。
これも、企業のPRツールとしてではなく個人で楽しむ方法を実地で教えてくれるところは少ないので良いんじゃないかしら…、というか私も教わる側になりたいくらいです。

 

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
Your comment could not be posted. Error type:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

最近のコメント

Tweet

follow yatun on twitter

Powerd by TypePad. | Designed by Eri Yatsuzuka.