« 『そめけん!』1月11日第35回放送 | メイン | 『そめけん!』第37~39回放送 »

2011/01/23

『そめけん!』1月18日第36回放送

前回の『そめけん!』は、デジハリ大学院より2人の女性をお迎えして、「ARG」をテーマにしつつ、女子トークとなりました。

Ustreamの録画はこちら

そめニュース

放送の前の週末に映画『ソーシャル・ネットワーク』が公開されましたが、TwitterのTLなどを見る限り、なかなかの評判ですね。
プログラマーという人種がとてもかっこ良く見える映画ということで、システム系の職業の男性は彼女を連れて行くといいよ〜、なんて話になりました。
私としては、Twitterなどソーシャルメディアにあまり触れていない人があの映画を見たときはどういう感想をもつのかな、というのが気になります。

もうひとつ、ウェスティンホテルのレストランで働いていた大学生のアルバイト従業員が、サッカーの稲本選手とモデルの田中美保さんがデートしていたことをTwitterで暴露した、という事件も取り上げました。
このニュースは、稲本選手の交際よりもそれを暴露したアルバイト学生への批判がニュースになったという感じで、こういう事件をきっかけに企業の危機意識も高まっていくんでしょうね。

私は先日北海道の美瑛町で行われた、子どもがインターネットを安全に使うための保護者向けのセミナーで話をさせてもらったのですが、その準備で最近の中学生のブログを見るとAKB48なんかの写真がぺたぺたと大量に貼ってあるのが多くて、本人がファンであるということもあるんだろうけど、写真を貼ることでブログへの訪問者を増やしたい、という動機があるんじゃないかな、と思いました。
後者のニュースについては、そういったブログと同様に、暴露話を投稿することでちょっと注目を浴びたい、という意識が働いたんじゃないかなぁと考えたりしました。

そめトーク

ゲストはデジハリ大学院メディアコミュニケーションラボより、池田奈美さんと二宮美樹さんにゲストに来てもらいました。

二人は、昨年12月に「ドミノ・ピザ×グーニーズ」プロモーションイベントの企画・運営をしました。

メディアコミュニケーションラボがARG実証実験研究「ドミノ・ピザ×グーニーズ」プロモーションイベントをサポート|デジタルハリウッド大学院


どうしてドミノ・ピザとグーニーズなのかというと、ドミノ・ピザは日本上陸25周年、グーニーズは日本での公開から25周年、そして映画の中にドミノ・ピザが登場するという縁があるんですね。

イベントに「ARG」という手法を使うことを提案したのは、メディアコミュニケーションラボからだったそうで、映画会社の方とドミノ・ピザさんとに「ARG」とはなにか、どういうイベントになるのかを理解してもらうのもなかなか大変だったようです。

「ARG」とは何か、それは番組の中でふたりが詳しく説明してくれていますが、Alternate Reality Game(代替現実ゲーム)の略で、まず、映画などフィクションの登場人物がいかにも現実世界に存在するかのような形で何かが起こる(例えば物語のキャラクターからのメッセージが現実世界で発見される、キャラクターの関わる事件が(それらしく作られた)ニュースサイトやブログで語られている、キャラクターがTwitterでつぶやいている、など)。
それをきっかけに謎解きなどの形でイベントをしかけ、参加者はキャラクターが提示する手がかりや参加者同士の情報共有などを元に何らかの解決にむけて行動する。また、ゲームを仕掛ける側は、参加者の反応に対応しながら柔軟に物語を進めていく、というのがARGの特徴のようです。

プロモーション目的の場合は、その過程でバズを起こしたり参加者のファン意識を高めたり、という効果を狙うことが多いようです。

今回のイベントの場合だと、ドミノ・ピザのお客さんを巻き込んでゲームでゲットしたピザのクーポン券でピザを食べてもらうと共に、「グーニーズ」という映画を懐かしく思い出してもらったり、新たに知ってもらう、という効果が生まれたようです。
ゲームのシナリオを作るのが大変だったということですが、「グーニーズ」の主人公であるマイキーが、大人になった2040年の世界から2010年のあなたにアクセスし、宝探しの協力を依頼してくるという設定で、ゲームの参加者は「私が助けたマイキー」という感じで「グーニーズ」という映画に特別な思いを抱くようになるようです。

この話は、これまで『そめけん!』で伺ってきた様々な成功事例に通じるところがあるな、と思いました。
最近であれば映画『SP』ではTwitterで制作過程を公開し、ファンは一緒に映画を作っているような感覚を共有することで、いっそう愛着のわく映画になったという事例がそうですね。
「ラブ度」の高いコミュニティを作るのに、楽しく参加感のあるイベントやコミュニケーションをしかけていくというのは、今後とても有効だと思いました。

メディアコミュニケーションラボでは、「21世紀新聞社」という架空の新聞社を設定し、そのニュースサイトを作成しました。
今回のイベントでは、その新聞社で働くアリスというオリジナルキャラクターを作り、その女の子が「グーニーズ」のマイキーからの連絡を受けとったということで物語の進行役を担っています。(アリスのTwitterアカウント

この設定は「グーニーズ」以外のARGにも適用できるように考えられたとのことなので、ぜひ第2弾、第3弾のARGイベントも期待したいです。

次回放送

1月25日(火)21時からは、ソーシャルメディア時代の恋愛をテーマに、今どきの若者の恋愛のお作法や悩みなどを探りたいと思います。
ゲストは、「えがちゃん」こと永上裕之さん(@egachan 、ホットココア社長、非モテタイムス運営など)とデジタルハリウッドの大学生。
周囲は既婚者が増えて、恋愛話とはしばらく遠ざかっているので、どんな話が飛び出すのか楽しみです〜^^

永上さん参考リンク)
ホットココア社長日記

非モテタイムス
えがちゃん.net

★『そめけん!』を放送しているソーシャルメディア研究会のtwitterアカウントはこちら。
https://twitter.com/_someken/
ハッシュタグは #someken です。

★Facebookのファンページはこちら
https://www.facebook.com/someken

TwitterやFacebookでご意見、ご質問、歓迎します!

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

この記事へのコメントは終了しました。

最近のコメント

Tweet

follow yatun on twitter

Powerd by TypePad. | Designed by Eri Yatsuzuka.